2019年2月22日~2月26日「東西のマレビト」丸喜翔太写真展

昨年12月に10件の日本の来訪神行事がユネスコ無形文化遺産に登録されました。来訪神とは、特定の日に現れる神のことで、民俗学者の折口信夫氏はそれらをマレビトと呼びました。今回はマレビトが出現する行事を取材してきた私が、大学を卒業する一つの区切りとして、またユネスコに来訪神が登録されたこのタイミングでどうしても写真展を行いたかったので企画しました。
オンライン展示はこちら

東西のマレビト south

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!