2019年12月17日~12月19日「認知症と共生する社会-シワは生きていた証」桂融

長い間の労働で太く荒れた指、それとも手の甲には全く肉がなく、骨と皮と血管だけです。血管も浮き出してミミズがはったようで見苦しいけどそれぞれの人生を物語っています。

認知症と共生する社会-シワは生きていた証 south

桂融
女子美術大学大学院
ヒーリング表現領域研究室修士2年

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!