2021年4月14日~4月18日「あっても なくても それでも なおも」中山裕輝個展

本展は、作家自身の「自画像」とも言えるキャラクターを中心とした、生まれ故郷福島での原体験や記憶、現在の実生活の風景など、「個人的」な内容でありながらどこか「全体的」「社会的」な共感を覚える、絵、言葉を媒体とした展示です。

場所:GALLERY33 SOUTH(SPACE33)
日時:4/14-4/18 11:00-19:00
   ※最終日17:00まで

あっても なくても それでも なおも south
あっても なくても それでも なおも south

1987年福島県生まれ東京在住
服飾の専門学校を卒業後、絵描きとしての活動を始める。
2010「No title」(高円寺ギャラリー)
2011「いくつになっても甘えん坊」(世田谷ものづくり学校)
2013「結局してること」(世田谷ものづくり学校)
他ライブペイント、イラスト提供多数

あっても なくても それでも なおも south

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!